法改正による規制


キャッシング・クレジット情報局!/法改正による規制
以前貸金業法の改正はいいことばかりではないと記載しましたが、どうやらかなり厳しい結果になっているようです。
前回はあまり詳しく記載しませんでしたが、この法改正によりキャッシングの限度額が大きく下がりました。
正確に言えば、年収の3分の1を超える借入ができなくなったということです。つまり、年収300万円の人が100万円以上借りている場合、新規で借りることができなくなります。
これはクレジットカードにも同じことがいえます。

この法改正自体ほとんどの方が知られていませんが、キャッシングやクレジットカードの審査方法が大きく変化したということになります。
この法の本格的な始動は2010年6月となっていますが、各社共に素早い対応をしています。

多重債務者を減らすために作られた改正法ですが、この改正法により借りたくても借りれない人が増えていることも事実なんです。
今後は今まで以上にご自身の利用状況を把握し、その範囲内で利用することが大切になります。

[TOPへ]


『会社一覧』
レイク/アコム/スルガ銀行/ノーローン/SMBCコンシューマーファイナンス株式会社/アイフル/モビット/ポケットバンク/キャッシュワン/スタッフィ/ネオラインキャピタル
(C)キャッシング・クレジット
情報局!
since 2008