金融機関の決算など

キャッシング・クレジット情報局!/金融機関の決算など
ニュースなどでも取り上げられた大手消費者金融の決算ですが、どの金融会社も軒並み大幅減という結果になっています。
特に、アイフルの最終損益が2838億円の大幅赤字・アコムが前年同期比9割減となり、かなり厳しい状態です。

背景には今年2010年6月から本格的に開始される貸金業法の改正に伴う企業修正などがあり、各消費者金融は皆さんがご存知のように年利を大幅に下げています。
また、年収の3分の1までしか融資できないというのも原因となっています。
ただし、ここまで大きく決算がよくない背景には、皆さんご存知の過払いが原因となっています。
長い間借りていた方などが過払いすることで金融業者は過払いの分を返済しなければなりません。これがかなりのダメージになっています。

別に過払いが悪いとかではありません。それまでグレー金利で高利息で取っていた金融業者に問題があるので、過払いは当然の権利だと思います。
しかし、キャッシングはいざというときに非常に便利であり、私自身も利用していますので、金融業者自体はなくてはならないものだと思います。

今後金融業者は合併などが中心に行われると思いますが、結構厳しい時代に突入しているのかもしれません。

[TOPへ]


『会社一覧』
レイク/アコム/スルガ銀行/ノーローン/SMBCコンシューマーファイナンス株式会社/アイフル/モビット/ポケットバンク/キャッシュワン/スタッフィ/ネオラインキャピタル
(C)キャッシング・クレジット
情報局!
since 2008