利息制限法

利息制限法とは、民法上の法律で定められた貸金業者への利息の上限を定めたものです。
利息制限法の上限金利は以下のようになります。

元本が10万円未満
[20%]
・元本が10〜100万円未満
[18%]
・元本が100万円以上
[15%]

[戻る]/[TOPへ]

キャッシング一覧へ
キャッシング講座へ
多重債務コーナーへ
自己破産コーナーへ
(C)キャッシング
クレジット情報局