おすすめの枚数

クレジットカードは2、3枚お持ちすることをおすすめします。
なぜなのかというと、1枚ではポイントを取りこぼしてしまったり、海外では使えないというケースがあるのでそれらを補うためです。また、3枚以上持っていても効率がよくなく、年間費がかかるカードもありますので、それ以上お持ちのカードは解約することをおすすめします。もちろん強制ではありませんので、最終的な判断はご自身でお願いします。

クレジットカードポイントカードの誤解
クレジットカードとポイントカードは別物です。
クレジットカードには磁気ストライプの中に個人情報が入っています。もし、紛失してしたりすると他人に不正に使われてしまう可能性があります。
これがポイントカードとの大きな違いです。
ですから安易に年会費無料のカードだからといって、たくさん作ってしまうと、紛失する可能性が高くなりますので、自分がコントロールできる範囲でカードを持つことが望ましいといえます。
だからといって、先ほどいったいように1枚だけではポイントの取りこぼしなどがありますので、最低でも2枚は持つことをおすすめします。

使い方の例
航空系カードをメインにマイルを集め、マイルの移行が可能な百貨店カードをサブに持つなど。


次のコーナーでは、クレジットカードの選び方について説明します。
選び方

[TOPへ]