カードが作れない!2

ここは「カードが作れない!」の続きとなっております。

この際に重要視されているのが、居住年数勤続先といわれています。
大手の企業に勤めている方は信頼性が高いと判断されますが、リストラなどを積極的にしている会社だった場合、審査も厳しくなります。
ですが、やはりバックにある勤務先の効力はとてつもなく大きいです。

この効力が大きいと感じるのが、入会の審査が厳しいとされる銀行系のカードを作るときです。
最近では少し緩和された傾向にありますが、やはり他のカードに比べると難しいといわれています。
では、一番作りやすいとされているカードはというと、流通系のカードです。
主婦の方はもちろん、パートやアルバイトでも加入できる可能性が高いからです。
もし、クレジットカードがどうしても作れないというのであれば、一度この流通系のカードに申請されてみてはいかかでしょうか。


余談ですが、以前某大手クレジット会社からゴールドカードを作らないかと、頻繁に電話やハガキ・DMなどを送ってきましたが、断り続けてきました。
しかしあまりにもしつこいので、申込書に必要事項を書いて郵送しました。
その結果!
「残念ながら今回はお作りすることはできませんでした」 と書かれたハガキが送られてきました。
あれだけしつこい電話やハガキ・DMを出しておいて、落とすなんて正直イラッときました。
ですから私は生涯そこの企業のクレジットカードは持たないと心に誓いました。
今でも年に数回程度、その会社からゴールドカードを作らないかとのDMなどがきます。
大手企業なのに一体なにを考えているのやら・・・。

[TOPへ]