私の失敗談

ここ数年でたくさんの魅力的なカードが誕生し、手軽に作れるようになったクレジットカード。
ゴールドカードといえば、以前は審査・取得条件が厳しかったのですが、法改正で上限金利を引き下げなければならず、金利収入が見込めなくなったために、最近では取得しやくすくなりました。

私の失敗は、手軽に作れるようになったクレジットカードをたくさん作りすぎたこと。
最大で10枚所有していた時期があり、その中で年間費が掛かるカードを6枚も持っていました。
「塵も積もれば山となる」ということわざがあるように、1枚だけではそれほど大きな金額にはならないんですが、枚数が増えると・・・。おかげで1年間に掛かる出費は○万円前後という結果に。結局その後にカードのリストラを行い、現在のカードに至るわけです(詳しくは、おすすめの組み合わせを参照)。リストラまで一度も使わなかったカードも。

そもそもクレジットカードが増えてしまった理由は、お店に行き買い物をすると、店員にクレジットカードを作ることを進められ、お得だと言うことを聞くと断ることもできず、作ってしまったこと。

ここ大事なポイント!
よく買い物に行くお店などで、割引やポイントなどの特典があるなら作っても問題ないですが、今後あまり行く予定がないお店なら作る必要がないです、特に有料の場合。
例えば私は今、車を持っていませんので、ENEOSカードや出光カードなどの石油系カードを持っていてもあまり役に立ちません。
すなわち、役に立たないカードを何枚も作っても効率がよくないんですね。いかに多くのポイントが貯められるかということが重要なので、自分のライフスタイルに合わせた組み合わせを作ることが大切です。

その他の失敗はクレジットカードの紛失ですね。
カードの枚数が多すぎて(ポイントカードとクレジットカードの混合)、無くなったことに気づかず、気がつくまでに数日かかりました。その間にカードを悪用されることなく助かりましたが、とても反省しなければならない出来事でした。みなさんも気をつけてくださいね!

以上が私の失敗談です。
この失敗談が少しでもみなさんの役に立てれば幸いです。

[TOPへ]